TOP > ギャラリー > パンダ新世紀


パンダ新世紀

panda.jpg着ぐるみの不思議
「パンダに入って世界中の人々と仲良しになろう」というコンセプトのもとに活動し、所属や人種を超えた様々な出会いやふれあいと、不思議なドラマを次々に生み出す。
もともとは社会人として大学院生になった若新が、キャンパスの中で友達を増やしたくて数人の後輩たちと新しいサークルをつくることになり、できるだけ早く多くの友達を増やすにはどうするといいかを思案した結果、一体3万円するパンダの着ぐるみを4体購入することに。しかし購入してみると、若新は身長オーバーで着用できないことが発覚(若新は身長が180センチ近くある)。そこで後輩にその役を押し付け、「パンダを従える社会人院生」として活動。すると、中に入っていた後輩に異変が起こり、「着ぐるみに入ると未知なる自分に遭遇し、それが解放される」ことが発覚。つまり別人格(普段は出せない本当の自分といってもいい)が現れてきたのである。
その後、市民運動会や丸の内のパーティーなど都内の様々なイベントに進出し、なぜかTBSのドキュメンタリー番組に「時代を映す学生像の変遷」として紹介される。

IMG_0067.jpg

IMG_0080.jpg

IMG_0133.jpg

IMG_0130.jpg