TOP > 活動実績 > 何も教えない研修

何も教えない研修

R0015522.jpg

DSC00057.jpg

R0015356.jpg

主体性や多様性は教えられない
上場企業から中小・ベンチャー企業までの様々な組織や団体において研修・ワークショププログラムを企画し、そのファシリテーションを行う。「何も教えない」というと語弊があるかもしれないが、従来の官僚的組織を前提とした部分的なスキルアップや問題解決を目指したレクチャーやトレーニングの類は行わず、解放的な環境を通じて参加メンバーそれぞれが持つ多様性や潜在的な可能性と内発的なモチベーションを引き出し合える相互支援・啓発の関係性づくりを心がける。
大手オーガニック関連企業においては、新入社員が答えのないテーマの中で自らコンセプトを策定し、長期的なワークショップと試行錯誤を通じて若者を広く巻き込んでいくコミュニティ構築プロジェクトを研修プログラムと並行して実施。参加メンバーの主体的な行動と変化が生まれ、多様性を促すダイバシティー開発の観点からも一定の成果を収めることができて好評を得る。